地下鉄(メトロ)に乗って【ファンタジー】|求人情報とトレンド情報の【カモだ~し】守口・門真・大東・四條畷の地域密着情報サービスサイト


ピックアップ作品-地下鉄(メトロ)に乗って

地下鉄(メトロ)に乗っての登場人物紹介

長谷部真次……堤真一

軽部みち子……岡本綾

あらすじ

衣料品のセールスマンとして働く長谷部はある日、地下鉄の駅で父親が倒れたという知らせを聞く。彼は地下道を進みながら、傲慢な父とケンカ別れしたまま亡くなった兄を思い出していた。すると彼の目の前を、その兄に似た人影が横切る。必死に後を追いかけ、永田町駅の階段を上ると、いつしか風景は昭和39年の街に変わっていたのだった。

見どころポイント

時空を超え、真実の愛を描いた作品。原作は、浅田次郎の同名小説。タイムスリップをすることで、過去のトラウマを乗り越えていく男の話し。素晴らしいのは、内容だけでなく、映像の中に現れる地下鉄が実際に昭和初期のものだったり、東京オリンピックの頃の東京の街並みを楽しめたりする作品であること。細部にまで、目をこらしてみて欲しい。

感想・ネタバレ

深沢涼子さんのレビュー

生き方を少しずつ整理しているかのようなお話し。少々やりすぎ感は否めないが、それでもしっかりとした構成で泣けた。自分の生き方を見直すきっかけにもなりうる作品だと思う。

三好哲夫さんのレビュー

タイムスリップものは、なかなか突っ込みどころの多い作品になりがちなのだが、その点はよく練られていると感じた。親子関係の複雑さは、どこの過程にも少なからずあるものだと思う。しかし、最終の着地点として、この作品は良い所を選んだのではないかと思う。

求人情報とトレンド情報の【カモだ~し】守口・門真・大東・四條畷の地域密着情報サービスサイト