劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。【アニメ】|求人情報とトレンド情報の【カモだ~し】守口・門真・大東・四條畷の地域密着情報サービスサイト


ピックアップ作品-劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の登場人物紹介

宿海仁太(じんたん)の声……入野自由

本間芽衣子(めんま)の声……茅野愛衣

あらすじ

ある夏の日に突然、仁太の目の前にあらわれたのは、5年前に死んでしまったはずの友人、めんま。仲良しグループを結成していた6人組。めんまがいなくなって、今は5人となった彼らは、もう高校生になっていた。めんまの事故がきっかけに、バラバラになってしまったかつての仲良しグループは、また集まるようになり、めんまの現れた訳を探そうとするのだが……。

見どころポイント

幼い頃に友人が死んでしまったことで、バラバラになった仲良し6人組。しかし、亡くなったハズの友人が目の前に現れた。それも成長した姿で?!そこに何か意味はないのか?いや、あるはずだと集まる5人組の葛藤の物語。

感想・ネタバレ

下村亜紀子さんのレビュー

友人やグループって、いつ私の中から消えてしまったのだろう……。学生の頃には、あんなに気にしていたものだったのに。いつからか一人で過ごすのが当たり前になる。これが「大人になる」ということなのか。そんな古い思い出を、掘り起こさせてくれるような内容で、とても好き!良かった。

杉山辰巳さんのレビュー

友人が生き返ったように現れるシーンは、幾分ミステリー感はありますが、それでもとても泣けるお話しに仕立てられています。言いたくても言えない事があるとき、人は一体どうしたらいいのだろう……考えさせられます。この作品を観る前に、テレビ放送分を見てからいくと、内容に深みを感じられますよ。

求人情報とトレンド情報の【カモだ~し】守口・門真・大東・四條畷の地域密着情報サービスサイト